最近の記事
header_logo.GIF

アラビア語・イラン進出ならお任せ下さい。

イラン - Wikipedia

posted by Mark at 10:28| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イランの石油-ガス探査-生産市場の競争力のある洞察2020


ここをクリックして、石油-ガス探査および生産市場2019に関する最新の研究のサンプルPDFコピーを入手する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950800/iran-oil-and-gas-exploration-and-production-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Mode=18

イランの石油-ガス探鉱-生産市場における著名なプレーヤー:

国立イラン石油会社、国立イラン南石油会社、イラン中央油田会社、Pars石油-ガス会社、およびその他。

主な市場動向: –

posted by Mark at 10:27| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

新型コロナウイルス感染症対策用品(マスク)のご紹介

国や市から各種補助金が出されていますが、
弊社は下記の中国製のマスクの販売が可能です。
 
補助金対象で、まとめてお買い上げ頂ければ、
お得です。
 
1箱 50枚入り 英語表記  1300円 税込み
1箱 50枚入り 日本語表記 1600円 税込み
     
段ボール単位で販売できますので、
もしご興味のある会社様がありましたら、
ご購入いただければ幸甚です。
 
1段ボール箱 50箱入り 英語  65,000円
1段ボール箱 40箱入り 日本語 64,000円
 
ご注文頂ければ、直ぐに佐川急便の着払いで
送付させていただきます。
 
なお、在庫はそれぞれ、英語が38段ボール
日本語が48段ボールあります。
 
 
ご検討頂ければ幸甚です。 
mask-Global-sf.pdf
 
 
posted by Mark at 22:21| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

カシューナッツの殻が無色透明材料に 廃棄バイオマスの活用 東京農工大 財経新聞

募集:グローバル・シーはベトナムからこの研究で使われるカシュー
ナッツシェルオイル(CNSL)を月に1万5000トン輸入できます。 
記事の詳細は下記です。

東京農工大学大学院の兼橋真二助教、荻野賢司教授、下村武史教授は、
廃棄バイオマスであるカシューナッツの殻から得られる天然油より、
バイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは、材料形成時に環境や人体に有害なホルムアルデヒド
や重金属触媒などの化合物を使用しない。さらに、室温で塗料、
フィルムなどへの無溶剤形成が可能で、耐熱性・柔軟性がある。

カシューオイル製品で達成が困難であった光学的無色透明化および物性
の経時変化の抑制に成功している。

■再生可能な非可食バイオマスの利用
 地球温暖化や化石燃料の枯渇などの環境問題を受け、持続可能社会を
実現するために、低炭素社会やバイオマスとの共存を目指すように
なった。中でも量に限りのある化石資源に依存しない、カーボン
ニュートラル(炭素循環量が中立であること)かつ再生可能な
バイオマスの有効利用が期待されており、非可食のバイオマスは
なおさら注目の的である。

■カシューオイルの光重合
 今回の研究では、カシューナッツのうち非可食であるナッツの殻
から得られる「カシューオイル」に着目している。これを光重合し、
室温で形成可能なバイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは摂氏350度まで熱的に安定で、柔軟性にも富んで
いる。また、これまでのカシュー製品は無色透明化が難しく、物性の
継時変化が大きいという実用的課題があったが、これらの解決にも
成功した。

■今後の展開
 この度のバイオベースポリマーは、通常利用されない廃棄
バイオマスであるカシューナッツの殻を使用したものであった。

そしてホルムアルデヒドや重金属触媒、それに有機溶剤を使用
していない。

さらに室温で材料形成可能で透明、柔軟、耐熱、速乾であると
大変機能的である。

 そのため、これまでに使用されてこなかった様々な分野での
開発や新規材料開発への展開が期待される。

東京農工大学大学院は、未利用バイオマスを豊富に有する新興国
において、新規バイオマス事業の開発による技術支援・経済支援
も展開するとしている。

posted by Mark at 00:15| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に
グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

月5000MT MAX

The specifications are as follows;
Soybean Oil for Power Generation
.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)
. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470
.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max
.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143
.Density at 20c. 909-925
.Appearance Clear Soap Test .005% max
.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative
.Mineral Oil Test negative
.Sesame Seed Oil Test Negative
.Cold Test after 24hours negative

価格等、購入に関しては、グローバル・シーに
お問い合わせください。
posted by Mark at 22:18| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

イラク戦争と同じ構図か。ホルムズ海峡タンカー攻撃の「真犯人」

イラク戦争と同じ構図か。ホルムズ海峡タンカー攻撃の「真犯人」
https://e.mag2.com/2WQwsLy

posted by Mark at 12:30| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月05日

パーム油発電を考えられている企業様に グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

パーム油発電を考えられている企業様に
グローバル・シー有限会社は、遺伝子組み換えの大豆油を5年間固定価格で供給いたします。

月5000MT MAX

The specifications are as follows;
Soybean Oil for Power Generation
.Free Oil Acidity (Expressed OS Oleic Acid)
. Max Refractive Index ay40c 1.466-1.470
.Peroxide value (Meg GR/KG) 1.0 Max
.Saponification value 189-195 Iodine value 120-143
.Density at 20c. 909-925
.Appearance Clear Soap Test .005% max
.Insoluble Impurity in either .05% max volatile matter at 105c Test negative
.Mineral Oil Test negative
.Sesame Seed Oil Test Negative
.Cold Test after 24hours negative

価格等、購入に関しては、グローバル・シーに
お問い合わせください。
posted by Mark at 17:47| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

供給可能なバイオマス原料 by グローバルシー

グローバル・シーはWood Pellets, Wood Chip Lignin, PKS, ココナツシェル、遺伝子組み換え大豆油、パーム油、PAO, カシューナッツオイル、廃食油(UCO)を供給可能です。 

供給先は、インドネシア、マレーシア、フィリピン、 タイ、ベトナム、ペルー、カナダ、南アフリカ等です。 

PKSは年間96万トン、Wood Pelletsは年間59万トン、 パーム油は年間60万トン供給可能です。 

バイオマス発電は、FIT価格で20年間固定で売値が決まって いますが、その原料価格は日々変動します。 

グローバル・シーでは、長期に安定的に固定価格で供給 するために、バイオマス発電所とバイオマス原料供給先と 投資家をつなぐ橋渡しをしています。 

具体的にはインドネシアでPAO(パームアシッドオイル)を 長期に購入し、そこからRBDパーム油同等品を生産し、 パーム発電所に供給するというスキームで、1工場で3億円投資で 月600トン生産する精製工場を10−100造る計画です。 また、マレーシアに2か所のパームプランテーションの売り物件が あります。 

今回、これらの事業に投資して頂ける投資家を探しています。 ご興味のある方は、グローバル・シーまでお問い合わせください。 

ご参考までに直近の供給可能なバイオマス原料一覧を添付します。 供給可能なバイオマス原料一覧.pdf
posted by Mark at 14:41| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

アクセスランキング(2017-11)

合計 52 11
1./index.rdf 30.8% 16 2
2.トップページ 7.7% 4 4
3.カテゴリ:ニュース 5.8% 3 3
4.カテゴリ:経済 5.8% 3 3
5.アーカイブ:2012年1月 3.8% 2 1
6.カテゴリ:文化 3.8% 2 2
7.カテゴリ:会社 3.8% 2 2
8.カテゴリ:軍事 3.8% 2 2
9.カテゴリ:うんちく 3.8% 2 2
10.カテゴリ:医療 3.8% 2 2
posted by Mark at 10:24| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

イラン市民襲う経済制裁、生活困窮で「核問題よりパン」

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K2CF20120206?rpc=131

 □対イラン攻撃に関わる全ての国や土地が報復対象=革命防衛隊高官
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K2BE20120206?rpc=131

 □イラン当局、記者親族への脅迫をエスカレート=BBC会長
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K29X20120206?rpc=131

 □イスラエルのイラン攻撃、米大統領「決まったとは思わない」
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K28T20120205?rpc=131

 □原油輸出急減でも核開発は断念しない=イラン石油相
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K2AH20120206?rpc=131

 □中国がイラン産原油輸入削減を3月にも継続実施へ=関係筋
 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K2DC20120206?rpc=131

 □特集・イラン情勢
 http://jp.reuters.com/news/globalcoverage/iran?rpc=131
posted by Mark at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

2010-7 アクセスランキング

合計 149 571
1./index.rdf  51.7% 60 295
2.トップページ  7.0% 31 40
3.ジェトロのビジネス情報国・地域別情報(J-F..  7.0% 28 40
4.「中東湾岸諸国のビジネス法制度〜投資・進..  2.6% 11 15
5./pages/user/m/article  2.1% 10 12
6./category/5852883-1.html  1.6% 6 9
7./index20.rdf  1.4% 5 8
8./category/7926125-1.html  1.4% 5 8
9.2009年10月アクセスランキング  1.2% 4 7
10.外務省: イラン・イスラム共和国  1.2% 4 7
11.イラン 米の新核戦略を非難  1.2% 4 7
12.イラン - 海外安全ホームページ  1.1% 3 6
13./archives/201004-1.html  1.1% 6 6
14./category/5852879-1.html  1.1% 3 6
15./category/5852877-1.html  0.9% 2 5
16./archives/200906-1.html  0.9% 5 5
17.イラン 基本情報 概要|地球の歩き方  0.9% 2 5
18./category/5852876-1.html  0.9% 2 5
19./category/5852875-1.html  0.9% 2 5
20./category/5852885-1.html
posted by Mark at 02:40| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

「中東湾岸諸国のビジネス法制度〜投資・進出に際しての留意点〜(東京)」のご案内

http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20100406408-event

 ジェトロは、4月20日(火)『中東湾岸諸国のビジネス法制度』に関する講演
会を開催します。
 世界金融危機以降、厳しい経済状況が続いている中東の湾岸諸国ですが、脱
石油依存に向けた産業の多角化やインフラ整備を進めており、日本企業にとっ
てビジネス拡大の可能性が高い地域でもあります。
 本講演会では、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)を中心にGCC(湾
岸協力会議)加盟6カ国における投資や企業進出の際の法制度と手続き、商業
代理店制度の概要について現地法律事務所の専門家に解説していただきます。

◆日時:2010年4月20日(火曜) 14時00分〜16時00分

◆場所:泉ガーデンタワー 7階・コンファレンスセンター Room 1, 2
   (東京都港区六本木1-6-1)
  http://www.sumitomo-rd.co.jp/izumi_garden/access.html

◆プログラム
14:00〜14:05 挨拶
14:05〜14:50 「投資・企業進出に係る法制度と手続き、留意点」
14:50〜15:35 「商業代理店制度の概要と契約に際しての注意事項」
15:35〜16:00 質疑応答
※詳細は上記URLよりご覧ください。

◆主催:ジェトロ

◆参加費
一般:5,000円、ジェトロ・メンバーズ、中国経済情報研究会、農水産情報研究会:無料

◆定員:120名(先着順)

◆申込み締切:2010年4月15日(木)

◆お申込み方法
http://www.jetro.go.jp/form/fm/bud/middleeast_law
上記URLの申込フォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

◆お問い合わせ先
ジェトロ会員サービス室(担当:三浦、山内)
TEL:03-3582-5176 FAX:03-3582-4572
E-mail:jmember@jetro.go.jp
posted by Mark at 13:01| Comment(0) | イベント・セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする